本ページについて Edit

本ページでは、始めたばかりでガチャから出たキャラから誰を使ったらよいか分からない、
★5選択チケットが手に入ったけど誰を選んだらよいか分からない、
といった方を対象に、キャラクターの選び方、パーティーの構成の基本的な考え方を説明します。

基本的な考え方 Edit

ここではパーティーに組み込むキャラクターを選択するときの基本的な考え方をご紹介します。

レアリティは絶対的戦力の差ではない Edit

まず最初に、UNITIAではレアリティの高いキャラが絶対に強いとは限らず、また、レアリティの低いキャラが絶対に弱いとも限りません
キャラの能力はあくまで手持ちの強化・進化・限界突破段階におけるスキルの効果 (とステータスの値) で判断するようにしましょう

オートスキルを重複させない Edit

パーティーの戦力やコンセプトを決定する最も重要な要素がオートスキルの組み合わせです。
個人的なこだわりが特に無ければ、オートスキルを基準にキャラクターを選択しましょう。

オートスキルの重複とは Edit

本ページでは、パーティー内に同じ『対象』と『効果』のオートスキルを持つキャラクターが複数存在することをオートスキルの重複と呼びます。
※ 掲示板等では『効果』が同じで『対象』が異なるスキル同士が両方とも有効となることを「重複する」と呼ぶケースもありますので注意してください。

オートスキルは『対象』(自分、味方全体、○○属性の味方全体、敵全体etc) と、
『効果』(攻撃力アップ、防御力ダウン、状態異常無効etc) の両方が一致するスキル同士は
効果の高い方だけが有効となり、もう一方は無駄になってしまいます。

メンバー全員の間でオートスキルが重複しないようにしましょう。

例1)
オートスキルA「味方全体の攻撃力25%アップ」とオートスキルB「味方全体の青属性キャラクターの攻撃力25%アップ」では
『効果』(攻撃力25%アップ) は重複していますが、
『対象』は「味方全体」と「青属性の味方全体」で異なっているため、両方のスキルが同時に有効となり、
青属性のキャラは攻撃力50%アップ、青属性以外のキャラは攻撃力25%アップとなります。

例2)
オートスキルA「味方全体の防御力25%アップ」とオートスキルB「味方全体の防御力15%アップ、自分の被ダメージ10%軽減」の場合、
「味方全体の防御力25%アップ」、「味方全体の防御力15%アップ」、「自分の被ダメージ10%軽減」の組み合わせとなります。
「味方全体の防御力アップ」については『対象』と『効果』の両方が重複するため、効果の高い25%アップだけが有効となり、
味方全体の防御力25%アップ、オートスキルBの持ち主のみ被ダメージ10%減となります。

オートスキルの組み合わせについて Edit

オートスキルには大別して以下のような体系があります。
最初は「与ダメージを増やすオートスキル」を持つキャラクターを中心に編成し、
必要に応じて他の種類のオートスキルを持つキャラクターに組み替えていくのがおすすめです。

  • 与ダメージを増やすオートスキル
    • 味方の攻撃力・与ダメージを上げる (バフ) スキル
      • (味方の)攻撃力アップ、ダメージアップ、クリティカル率アップ、クリティカルダメージアップ等
        ダメージを増やす上でクリティカルヒットは非常に重要なので、クリティカル率アップは極力組み込みたいところです
    • 敵の防御力を下げる・被ダメージを増やす (デバフ) スキル
      • (敵の)防御力ダウン、被ダメージアップ、ブロック率ダウン等
        同じ倍率であれば攻撃力アップより防御力ダウンの方が効果が高いという噂も…
  • 被ダメージを減らすオートスキル
    • 味方の防御力を上げる・被ダメージを減らす (バフ) スキル
      • (味方の)防御力アップ、被ダメージダウン、ブロック率アップ等
        ディフェンダーやヒーラーが保有していることが多く、防御を意識した構成では自然と含まれやすいですが、防御無視や貫通等のアクティブスキル効果で無効化されることがあります
    • 敵の攻撃力・与ダメージを下げる (デバフ) スキル
      • (敵の)攻撃力ダウン、ダメージダウン、クリティカル率ダウン等
        火力の高いパーティーには特に効果が高く、また、防御無視や貫通といったアクティブスキル効果で無効化されません
  • 割込行動 (突発攻撃、追加攻撃、反撃) に関するオートスキル
    • 突発攻撃率アップ、追加攻撃率アップ、反撃率アップ・ダウン等
      保有者が少ないことから、これらをコンセプトの主眼とした編成は多くありません。
      ただし、突発攻撃は1ターンに敵・味方含めた1名しか発動しないため、突発攻撃率を高めることは相手の突発攻撃率を下げることにも繋がり、攻防ともに効果が高いです
  • 状態異常に関するオートスキル
    • 状態異常無効
      • 暗闇無効、スタン無効、麻痺無効等
        スキル保有者が生存している限り、対象範囲のキャラクターに対する指定された状態異常を常に無効化します
      • 状態異常無効
        あらゆる状態異常を無効化します。指定されたターンの間だけ常に有効なタイプと、
        味方全体を「1度だけ全ての状態異常を無効化」状態にする (=一度付与されればスキル保有者が倒れても効果が残る) タイプがあります
    • 成功率制御
      • 弱体化成功率アップ・ダウン
        状態異常やステータスダウンの成功率を制御します。状態異常を武器とする場合や、麻痺などの強力な状態異常の対抗手段として編成します。

アクティブスキルの効果から選択する Edit

「単体に大ダメージを与える」「複数の敵にダメージを与える」「ステータス異常やステータス低下で相手の行動を妨害する」「味方のHPや状態異常を回復する」等
アクティブスキルの効果もパーティーのコンセプトを左右する要素となります。

  • クエストの周回では基本的には複数の敵を攻撃できるスキルが有利です。
    ※ 一部ストーリークエストにはボスキャラクターが登場する場合がありますので、その場合は個別に対策してください。
  • ギルドクエストでは単体の敵に大ダメージを与えるスキルが有利です。
    ※ ギルドクエストのボスはそれぞれに個性があり、封印等の状態異常を使うと有利等がありますので、こちらもボス毎に対策を検討してください。
  • アリーナでは強弱を単純に語ることは難しいのでここでは省略します

有利属性のキャラクターを選択する Edit

メインクエスト、SPクエスト、ギルドクエストでは
基本的に敵の編成は特定の属性に偏っています。
そのため、敵の属性に有利な属性のキャラクターで編成することで大幅に有利に戦うことができます。

有利属性のキャラクターは与ダメージアップ、被ダメージダウン、弱体化成功率アップ、弱体化耐性等の
極めて強力なアドバンテージを得ることができます。
(属性による補正の効果の詳細や倍率は非公開となっています。上記の効果があることは「遊び方」にて明言されていますが、この他にも隠された効果がある可能性はあります)

アリーナでは敵にどのような属性のキャラクターが編成されているか事前に知ることはできませんが、
特定の属性のキャラクターを警戒するために
そのキャラクターに対する有利属性を中心にパーティーを編成するといった作戦を採ることもできます。

クエスト攻略向けのパーティー編成について Edit

メインストーリー、SPクエスト、イベントクエストを攻略においては
あまり戦力を突き詰めて検討する必要はありません。
キャラクターの育成が進めばある程度自由な編成でクリアすることができます。

高難易度クエストについて Edit

メインクエストやリミテッドクエストの難易度 EXTREME は敵のレベルが高く
★7まで進化させ最低でも1、2回は限界突破したキャラで上記の基本を踏まえた編成で臨むことが推奨されます。
(ここまで来ると装備も重要になってきますが、ここでは割愛します)

上記の「基本的な考え方」に沿ってオートスキル、属性を考慮した構成でも攻略できず、
対策も思いつかない場合は、
キャラクターや装備の育成を進めてから再挑戦しましょう。

特定のクエストがクリアできないといった場合は、
現在のパーティー構成を添えて掲示板などで質問するとアドバイスが貰えるかもしれません。

ギルドクエスト向けのパーティー編成について Edit

ギルドクエストでは、基本的には以下の方針で編成します。

  • 有利属性のキャラクターを使用する
  • 敵単体に大ダメージを与えることができるキャラクターを使用する
  • 与ダメージを高めるスキル構成で編成する

構成例 Edit

2019/4/1 現在の属性ごとの構成例を紹介します。
あくまでとっかかりや参考のための「例」であって最適解ではありません。より強い構成は各自で検討してください。
※ 極力★5キャラ、イベント報酬キャラ、期間限定キャラを使用しないようにしています

レイドイベント向けのパーティー編成について Edit

短時間で攻略する場合 Edit

クリティカル率アップ、攻撃力アップ、ダメージアップ、防御力ダウン、敵の被ダメージアップといった
与ダメージを増やすスキルの保有キャラで編成し、数ターンの戦闘で全滅して次の戦闘へ向かいます。
火力に特化した編成で挑んだ方が時間効率は良くなります。
また、1回の戦闘時間が短く済むためアプリエラーによるポイントロスのリスクも軽減することができます。

あまりに短時間で全滅してしまい貢献ポイントのミッション条件を満たせない、といった場合、
後述のソロ構成を基本としたより守備的な編成で戦闘時間を伸ばすことで対応できる場合があります。

ソロ構成(単独撃破を目指す構成) Edit

時間がかかっても良いのでオート放置でながら攻略したいといった場合、
(ある程度育成が進んでいれば) より防御的な構成を選択することで一度の戦闘でボスを倒しきることも可能です。
例えば、以下のような編成となります。
装備は倒されずに安定して戦える程度にブロック率アップ、HP、防御力と言った守備的な装備を使用し、
クリティカル率や攻撃力アップと言った攻撃的な装備は安全な範囲で使用します。

  • ヒーラー (1〜2名)
    被ダメージの大きさに合わせて人数を調整してください。
  • 状態異常対策 (0〜1名)
    ボスが使用してくる状態異常の無効化オートスキルの保有キャラを編入します。
    無効化オートスキルを保有しているキャラクターを持っていない、育てていないといった場合には、他のキャラクターに対応した状態異常耐性装備を着けて対応してください。
    装備で対策可能な場合やヒーラーが兼任の場合不要です。
    また、装備や他のキャラクターの戦力が十分に充実している場合、火力低下を避けるために敢えて状態異常対策キャラを抜く場合もあります。
    ※ 長期戦になりますので★4ネルでの対応は困難ですが、★5フラネールのアクティブスキルであれば代用可能な場合があります。
  • 守備的スキル保有者 (2〜3名)
    防御力アップ、非ダメージダウン、攻撃力ダウン、ダメージダウンといった被ダメージを軽減するオートスキル、アクティブスキルの保有キャラを編入します。
    ボスの攻撃に貫通効果がある場合はボスの能力ダウンを中心に編成する等、敵の特性に合わせて編成してください。
    装備やキャラクターの育成具合にもよりますが、極力4種類以上のオートスキルやアクティブスキルの効果が有効な状態を維持できると安定しやすいです。
    ※ 必ずしもディフェンダータイプのキャラクターを指すものではなく、攻撃力ダウン等の該当スキルを持つキャラクターは全てこの枠に分類します。
  • 攻撃役(残り枠)
    5人までで安定して戦えるパーティを構成できる場合、残りの枠に攻撃的なキャラクターを編入することで時間短縮を図ります。
    倒れても構わないメンバーですので、可能な限りクリティカル率や攻撃力を高めましょう。

アリーナ向けのパーティー編成について Edit

アリーナのページを参照してください。

おすすめキャラクター (整備中) Edit

本ゲームでは万能の「強いキャラクター」は存在しません。
重要なのは各キャラクターの特性の組み合わせとなります。

ゲームを始めたばかりで★5選択チケットの使い道に困っている方は、
2019/4/1 現在では、次のキャラクターのいずれかを獲得しておくと幅広いコンテンツで活躍が期待できるのでおすすめです。

★5フラネール オートスキルが優秀。PT全体の戦力の底上げ能力がクエスト、アリーナ問わず有用。
★5オルセン スキル構成、オートスキルが優秀。行動回数の多さと相手のスキルを封印する能力がクエスト、アリーナ問わず有用。
★5エクレール アクティブスキルの追加効果、麻痺が強力で特にアリーナで有用。
★5ジェイニー 高い素早さと単体殲滅能力が強力で特にアリーナで有用。

※ アリーナで勝ち進むためには他にも色々なキャラクターが選択肢に挙がりますが、詳しくはアリーナのページを参照してください。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • このページどこからもリンクされてなくない?
    有用だからメニューに載せておいてほしい -- 2019-01-04 (金) 09:51:54
    • ゲームガイド→キャラクターの選び方 -- 2019-01-08 (火) 06:51:06
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-16 (日) 17:50:28