アリーナとは Edit

解禁条件 Edit

メインクエストをEasyで1-24まで終わらせる

遊び方 Edit

アリーナコインは連勝すると貰える量が増える、一度の勝利でもらえる量はランクでも大差ない。
負けても4個ほど貰えるので、数さえこなせばチケットを入手できる。
<注意点>
アリーナでの試合中はメモリ使用量が跳ね上がり、一部ブラウザや環境ではブラウザがクラッシュしやすいため、注意が必要。
特にGoogle Chromeを代表とするChromium系統のブラウザでは、一部環境でブラウザプロセスのメモリ使用量が単独で
4GBを超えるとクラッシュの危険性が高い。
ハードウェアや使用ブラウザの設定で対処しきれない場合は、自己責任でChromium系統のブラウザでメモリ使用量が
少ないものを探すと動く可能性がある。特にChrome以外だとMicrosoft Edge Devなどがクラッシュしにくい。
環境にもよるが、Kinzaなどは音がでないものの、比較的メモリ使用量が少ないため、アリーナ時のみ使用するなど、
限定的な運用を試してみてはどうだろうか。

RPとクラス Edit

RP(ランクポイント?)は、ビギナーの間(1100未満)は下がらない。
集計期間は毎週月曜の午前5時から翌週月曜の午前1時まで。
集計期間中における試合回数が15回未満の人は、クラス区分(色)が一段階下がる(例:グリーン3〜1は→ブルー1に降格)。
ゴールド以上の場合は回数に関係なく、全員ゴールド1に戻される。

+ RPとクラスの一覧

報酬一覧 Edit

ランキングボーナス報酬
1位報酬2.5倍2位報酬2倍3位報酬1.5倍
4〜10位報酬1.3倍11〜25位報酬1.2倍26〜50位報酬1.1倍

※計算例:週間総合ランキング1位の場合、報酬は通常「宝星石 ×1500、紅石 ×125」となります。

クラス報酬
プラチナ3宝星石 ×600
紅石 ×50
プラチナ2宝星石 ×500
紅石 ×50
プラチナ1宝星石 ×450
紅石 ×50
ゴールド3宝星石 ×400
紅石 ×40
ゴールド2宝星石 ×350
紅石 ×40
ゴールド1宝星石 ×300
紅石 ×40
シルバー3宝星石 ×240
紅石 ×30
シルバー2宝星石 ×220
紅石 ×30
シルバー1宝星石 ×200
紅石 ×30
ブロンズ3宝星石 ×170
紅石 ×20
ブロンズ2宝星石 ×160
紅石 ×20
ブロンズ1宝星石 ×150
紅石 ×20
レッド3宝星石 ×80
紅石 ×10
レッド2宝星石 ×75
紅石 ×10
レッド1宝星石 ×70
紅石 ×10
グリーン3宝星石 ×50
紅石 ×5
グリーン2宝星石 ×45
紅石 ×5
グリーン1宝星石 ×40
紅石 ×5
ブルー3宝星石 ×30
紅石 ×3
ブルー2宝星石 ×25
紅石 ×2
ブルー1宝星石 ×20
紅石 ×1

対戦相手のマッチング Edit

アリーナのマッチングは最近、アリーナに参加したユーザーのうち、実力が近い者同士が対戦する仕組みになっている。

注意事項 Edit

毎週のアリーナ終了時刻にまたがった試合の結果は勝敗に関わらず無効となりRPの増減が行われない。
一方、アリーナバトル中に強制終了などが発生した場合、勝敗が決していてもアリーナバトルは途中から再開されず、
そのアリーナバトルの結果は勝敗に関わらず「敗北」扱いとなる。
同様にメンテナンス開始時刻にまたがった試合結果も「敗北」扱いとなるので、メンテナンス直前のバトルは回避推奨。

勝率とランク Edit

勝敗によって変動するRPは現在の自分のRPと対戦相手のRPによって決定される。
格下の相手ほど勝って得られるRPが少なく負けて失うRPが大きくなる仕組みになっている。
計算上はRP差が301を超えると負けてもRPが減らないことになるが、実際は1減る。
(高順位帯ではプレーヤー分布がまばらなためRPが離れた相手と対戦しやすいが、それでもRP300差超えのマッチングはほとんど発生しない)

+ RP差とRP変動

平均化すれば1つ勝ち越すごとに15.5pt程度RPが増加する計算になるので、
週間の勝率と目標にするランクから、必要対戦数の目安を算出できる。
たとえば、週初にゴールド1(RP1850)からスタートする場合、大体16〜17戦勝ち越せばプラチナ3(RP2100)に到達する。
対戦相手によっても多少のブレは出るが勝率80%なら週に27〜30戦程度、60%で週に80〜85戦程度、55%では週に160〜170戦程度消化する必要がある、と考えておけばいい。
勝率が50%以下だとRPは基本的に増えないので構成や装備を見直すこと。

50位以内を目指す場合、現在のボーダーはRP3700以上のため勝率75%でも週250戦前後は対戦する必要がある。
相当強くないと上位プレーヤー間で勝率75%を維持するのは無理だが、もしランキング入りを目指すなら少なくとも勝率70%程度をキープできる実力が欲しい。
(もっと勝率が低くてもランキング入り自体は可能だが、相当の時間とBP用石代の消費を覚悟しなければならない)

勝ち上がる為のコツ Edit

使用するキャラは★7まで進化させ、限界突破はステータス上昇が高い2回目まで行うことを推奨。
★3〜4のキャラクターを使用する場合はなるべく5回目まで限界突破しておこう。

装備は★5の素早さ装備の強化、ランダムOPが素早さのものを優先して強化、装備しよう。
2018年のサービス開始間もない時期は素早さの目安として最初は60以上、ゴールドクラス以上を目指すならば主力キャラは70以上と
当ページにて紹介していた。
2019年6月下旬において、ブロンズクラス以上を目指すなら80以上がおおよその目安。
なお、ゴールドクラス以上は素早さ90を超えるキャラのパーティ編成率が高く、クラスが上がるにつれ、より確実に先手を取るべく
最速97~98まで高めたキャラが複数含まれるパーティとの対戦が増加する傾向が見られる。

アリーナにデビューしてからブロンズクラスまではキャラの育成と装備を揃えれば、順調に勝ち進んでいく。
当面はレアリティの高いキャラを中心にメンバー編成すればよい。
シルバークラス以上では、PT構成を考えた対戦相手とのマッチングが増えるため、編成の見直しを迫られるだろう。
所持キャラで実現可能なPTのコンセプトを吟味し、かつ、限界突破を2回以上できる★3、★4キャラを手持ちに増やし、
さまざまな編成を試した中で、使い勝手のよい編成メンバーを重点的に育成を図ろう。
アリーナでは試合に敗北してもデメリットが一切ないため、息抜きに飛び込んでみてはいかがだろうか。
なお、プラチナクラス以上を目指すならば、修羅の道となるため、覚悟の上でチャレンジしよう。

PT編成の具体例は、パーティ例を参照のこと。
キャラのスキル性能だけでなく、編成メンバー全体で得られるオートスキル効果及びやステータスに着目し、
コンセプトを明確にした編成を心がけよう。

パーティー編成について Edit

オススメキャラクター Edit

アタッカー(攻撃役) Edit

  • 最上位
    キャラ名属性タイプ解説
    ★5
    レジーナ
    アタッカー行動する度に自分の攻撃力を高めていくAS。突発攻撃UPを多く積み、割り込み行動の回数を増やすことで恐ろしい火力のパンチを繰り出す殺戮マシーンになれる。ASにより状態異常を通さないため、麻痺や凍結に悩まされることもない。最大の欠点は、突発攻撃が発生するかどうかは最終的には運任せのため、活躍する時としない時のブレが大きいという点。
    ★5
    オルセン
    バランス自分のステータスを底上げしてブロック率、反撃率、追加攻撃率、突発攻撃率を100%にする非常に強力なスキル2、スキル2の再使用を早めるダメージ倍率の高いスキル1、更に封印付与の通常攻撃と行動時に被ダメージアップ付与と破格の性能を有する。突発攻撃で封印したキャラを、高めたヘイト値で呼び込み確実に反撃。全体の被ダメージ上昇というデバフスパイラルを誘発する。スタメン・サブいずれでも活躍が見込める。
    一方、対戦PTにオルセンがいる場合、トリッキータイプのような高い素早さはないため、行動前に麻痺や封印で抑えられる可能性があるほか、強化不能でスキル2による強化を阻止する、あるいは強化解除が有効な対策となる。
    ★5
    [秘めたる果実]
    リュイン
    アタッカー敵全体の被ダメージ20%アップという、効果が高く被りにくいASを持ち、敵全体へのクリティカル確定貫通スキルを持つ。ステータスも攻撃にほとんどふられており、ダメージソースとして最高の結果を出す。レジーナに近い立ち回りとなるが、彼女同様HP・防御・素早さは低いため動く前に退場したり、彼女と違い状態異常にならない立ち回りが必要。
    ★5
    [夢見る天使]
    コルタ
    バランス実装時点で最高レベルの味方全体のダメージとクリティカルダメージを上げるASを持ち、攻防に優れたバフを撒きつつブロック無視のスキルを使う。特筆すべきが高い素早さのステータスに加えて、自身の素早さを補助するASを自前で持っているため、トリッキー並の速度を誇り、強化解除も行えるなど、アタッカーとしてもバッファーとしてもPTの要になる働きを見せる
  • 上位
    キャラ名属性タイプ解説
    ★5
    ロシュヴァーン
    アタッカースキル強化によって封印以外での用途が増えたデバフアタッカー。オートスキル以外の強化を解除するスキルの多くは2,3体&2,3個解除という中、『敵全体』『全解除』というスキル2の効果は確実性があり、青属性以外の相手に対しても多大な効果を発揮する。またリキャストが短く使いやすい。ただしバフの付与やASでのPTステータス上昇は皆無であり、スキルが全てのキャラのため、その時のアリーナ環境や流行りを見定める必要がある。
    ★5
    エリー
    アタッカー味方全員のクリティカルダメージを上昇させ、相手の被ダメージを増やす攻撃的なオートスキルを持つ。スキルは両方とも高火力で、特にスキル2がクリティカルを出した時は相手に壊滅的な損害を与えることができる。
    ★5
    ランスロー
    バランスASによる圧倒的な素早さと、ほぼ確実に黒を1体潰すスキル2で黒属性キラーとなれる。レジーナと組むことでスキル1も猛威を振るう。相手に黒が居ないと微妙に火力不足ではあるものの、緑を中心にPTを組むのであれば入れておきたい。
    ★5
    ジェイニー
    トリッキー素早さは★5キャラの中で1位を誇り、とにかく攻撃の手数が多い。
    相手のキャラが倒れるごとに自分の行動順が上がっていくという無慈悲なスキルも持っており、もともと高い自分の素早さに更に拍車をかける。さすが忍者、汚い。
    ★5
    エクレール
    トリッキー特筆すべきは、両スキルとも麻痺付与がある点。麻痺にかかってしまうと、文字通り何もすることができない。サービス開始時点において★5の中でジェイニーに次ぐ高い素早さを誇る。
    ★5
    レオーネ
    トリッキー味方全員のダメージをアップさせる優秀なオートスキルを持つ。クリティカル確定の大ダメージを与えるスキル2が強烈で、緑を中心とした耐久パーティに対しても打撃を与えることができる。
    ★5
    [孤高の銀狼]
    ラージュリア
    トリッキー相手の攻撃力を下げつつ味方の赤キャラクターの爆発力を高める便利なASを持つ。特筆すべきは敵全体に防御無視ダメージ+強化不能を付与するスキル2。更に相手が緑だった場合は強化解除のオマケも付くため、緑耐久パ潰しに最適。トリッキータイプなので高い素早さを持つ反面打たれ弱い点には注意しよう。
    ★5
    エルザ
    トリッキー素早さが高く、スキル1の追加効果で味方全体のステータス弱体化効果を2つ解除可能なことから、シュレディカのスキル2によるダメージダウンと防御力ダウンを打ち消す最適キャラとして活躍が期待できる。またオートスキルが味方全体のダメージアップのほか、味方白属性キャラの弱体化耐性15%アップとなっており、白属性キャラの麻痺や封印対策のハードルが若干下がる点も見逃せない。
    ★5
    カサリナ
    アタッカー対緑属性に特化したスキルと、相手属性を選ばないクリティカル確定貫通スキルという強力なスキルを持つ。前者のスキルで倒した際には、自分の行動を直後に持ってこれるが、ASで確率UPしているとはいえ、クリティカルがでなければ確殺範囲が狭くなり、また後者のクリティカル確定攻撃もレジーナやリュインと比べて3体と範囲が狭いため、プレイヤーの状況判断が必要なやや尖った性能である。

バッファー・デバッファー(補助役) Edit

  • 最上位
    キャラ名属性タイプ解説
    ★5
    [魔法の癒天使☆]
    サーニャ
    バランス自身に2ターンの状態異常無効を持ち、味方全体の攻撃力・素早さを上げ、被ダメージを抑えるオートスキルを持つ。特筆すべきは素早さを上げるオートスキルで、その効果はフラネールよりも高い。ただし彼女と違い永続しない。被ダメージを軽減しつつ味方全体の状態異常を解除するスキル1や、敵の素早さを大きく下げるスキル2など、攻防の要になる優秀なサポーターで、メルメルとフラネールを合わせたような働きが可能である。
    ★5
    ポニーナ
    ディフェンダー2ターンの状態異常無効とブロック率大幅アップ、さらに攻撃力ダウンとヘイト値上昇のオートスキルによって、開幕から敵スキルの火力や状態異常を引きつける。スキルが全てデバフであり、バフが多いキャラクターと組ませると耐久力がさらに向上する。オートスキルだけでも十分、起用するに足る性能を有する。
    ★5
    フラネール
    トリッキー味方全員の攻撃力・防御力・素早さを少しずつ上げるオートスキルを持つ。素早さを上げるオートスキルは非常に貴重なうえ、この効果はフラネールが倒された後も残る。味方に状態異常1回無効&リジェネを付与するスキル1、相手のステータスを全体的に下げるスキル2も優秀。どんなパーティにも組み込めるので、アリーナ人気の高いキャラクター。スキル強化することで性能が飛躍的に上がるキャラ。
    ★5
    [清廉デビュタント]
    トリストラ
    バランス黒属性に素早さ補正というASを持つため、トリッキーに近い素早さで動くバランスタイプ。その素早い速度で、裂傷&封印を撒いたり、強化解除を行うのが主な役目。スキル1は先に裂傷が入るため、状態異常耐性1回を裂傷で消化して封印を入れるなど強力だが、色指定なし3体対象のため過度な信頼は禁物。
    ★5
    カゲチヨ
    ディフェンダー最高クラスの防御系のASを持ち、味方の生存率を高めてくれる。自身の火力は低めではあるもののスキル2が特徴的で、オルセンやフラネールのようにバフを多く付与するキャラや、バランスオラクルなどの後に打てば、1000を超える追加固定ダメージを出すなど、状況によってはダメージソースにもなる。
    ★5
    [デビルウィッチ]
    ロウェーヌ
    バランス一度だけではあるが攻撃力上昇のASが優秀。ターン制限がついていることから、ASが被らず加重計算となるため、攻撃力ダウンのAS目的よりは攻撃補助目的の起用が多い。スキルも封印やクリティカル率ダウンと強力なものが揃っている。
    ★5
    [パンプキャット]
    クリュン
    トリッキー最高ランクの素早さのステータスから大量の状態異常を広範囲にばらまくキャラクター。封印やスタンなど、本命の状態異常を付与するキャラの前に行動して、状態異常耐性を剥がしたり状態回復スキルを消化させたり、脱力で追加突発反撃等を封じたりと、タイプ通りのトリッキーな働きを担う。
    ★5
    キルシー
    ディフェンダー登場後アリーナ中位以上で採用率ほぼ100%を誇る必須級の最強キャラ。アタッカー、ディフェンダー、バランスの素早さを上昇させるASがとにかく強力であり、自身の素早さ補正を持つランスローや青コルタなどがよりも速く動くだけでなく、さらに青サーニャや白フラネールの全体素早さ補正とは別の扱いで加重計算となるためこのキャラの有無次第で超一方的な展開になる。これ1つで起用するに至る性能でありながら他スキルも優秀なバフ・デバフが揃っており個人の能力も高い。
  • 上位
    キャラ名属性タイプ解説
    ★5
    マリアンナ
    ディフェンダー敵全体のクリティカルダメージと攻撃力を低下させるオートスキルを持ち、味方の生存率を高める。1度だけ被ダメージを1にするスキル1と、相手の攻撃力を大幅にダウンさせるスキル2を併せ持つ。耐久を重視するならぜひ入れておきたいキャラクター。
    ★5
    [渚のサンシャイン]
    マキア
    トリッキーオートスキル効果によって味方の行動回数を増やし火力を底上げする性能が優れている。また素早さが非常に高く、最速装備を与えると2凸で素早さ100に達することから、開幕直後のより早いターンから繰り出す自身の強力な追加効果を持つ全体攻撃スキルによって有利な展開に持ち込むことが可能。同じ緑属性のレジーナとの相性が非常によく、速攻火力パーティでの活躍が期待できる。
    ★5
    シュレディカ
    トリッキー攻撃バフ&防御デバフで与ダメージを大幅に上昇させつつ、被ダメージを軽減&ラストスタンド(HP1で耐える)を、1つスキルで全キャラクターに付与するという、登場時点では他の補助役とは一線を画すほどのスキルを持つ。トリッキーの速度でバフ&デバフを撒けるという点が、攻防の起点となるスキル2の価値をさらに高めている。敵として対峙した際には、解除するか使わせない対応が必要。ラストスタンドは手痛い逆転を食らう要因となる。
    ★5
    バーチェ
    バランス敵のクリティカル率と与ダメージを下げることで、リスクを大幅に減らすオートスキルを持つ。スキル1がダメージに加えて敵の速度ダウンと固定ダメージ追加という優秀な性能を持っており、対象4体も広範囲。速度低下が入れば一気に戦況を変えることが可能で、リキャストも短いため2発目も狙える。スキル2も黒限定ながら固定ダメージを持っており、固定ダメージをメインとしたサブアタッカーとして立ち回ることも可能である。
    ★5
    [麗しき主婦の華]
    フラネール
    トリッキーオートスキルで全体の火力を上げ、高い素早さから放つ、多彩なバフとデバフで生存率を大幅に高めるという、シュレディカに似た補助性能を持つ。シュレディカとは効果が被らないため、二人でステータスアップ&ダウンで戦況を大きく変えることが可能。また4体ながらも確定追加ダメージも持っておりメインアタッカーも担う。

ヒーラー(回復役) Edit

キャラ名属性タイプ解説
★5
サーニャ
ヒーラー貴重な蘇生スキルであるスキル1と、味方全員を大回復&ステータス異常をすべて解除するスキル2を持つ。オートスキルも味方全体の防御力&回復量を高めるものなので、耐久パーティには勿論、それ以外のパーティに組み込んでも十分機能する。
★5
メルメル
ヒーラーオートスキルにより本人は3T状態異常にかからず、残りの味方も弱体化(状態異常およびステータスダウン)の確率が下がる。仮に仲間が麻痺等になっても、メルメルのスキル1によって確実に解除できる。スキル2の回復量もなかなかのものなので、状態異常対策を主軸とした回復役として活躍できる。

低レアリティ(★4以下) Edit

キャラ名属性タイプ解説
★4ウェインバランスオートスキルでクリティカル率アップ。デバフ効果のあるスキル持ち。
★4ルピアアタッカー緑属性のキャラクターに対して圧倒的な火力。
★4シェーレトリッキーオートスキルで相手の防御ダウン。素早さも高くスキルの倍率も中々。
★4ラージュリアアタッカー味方全体の攻撃力を上げられるオートスキルが優秀。対青属性向き。
★4ツキミバランス敵の攻撃力を下げるオートスキル持ち。火力もそこそこ高い。
★4ロウェーヌトリッキー見た目に反してかなり高火力なうえ、状態異常でジワジワと削れる。
★3ガレサディフェンダー高い防御性能に加え封印付与も可能。相手に黒がいなければかなり粘れる。
★3レターニアアタッカーラージュリアと同様のオートスキル。スタンを付与できるのも強み。
★3アイリーンアタッカー味方全体の「ダメージ」をアップさせるオートスキル。敵全体に凍結付与のスキル2もハマれば強い。

装備 Edit

装備は編成メンバー及びPTコンセプトにあわせてOP(サブ効果・ランダム)を選択するとよい。
ただし、プラチナランクを目指すのであれば、基本的にランダム効果は素早さを選ぶと良い。
まず、スタメン5人分(HP・防御力・攻撃力・素早さ)の★5ランダム効果素早さの装備を揃えることを目指そう。
また、サブ効果はクリティカル率アップがギルクエやレイド及びイベクエに流用できるため、無難なところ。

揃え方は、イベント装備や紅石交換装備はランダム効果が選択できるため、手早く揃えられる。
問題となるのが課金装備が非常に強力な素早さ装備。
最終的には素早さ装備確定ガチャなどを回し、手に入った課金★5素早さ装備(素早さ18以上)に毎月紅石
交換で手に入る乱賽の槌を使用して、ランダム効果が素早さになるまで地道に練成することになるだろう。

イベント装備や紅石交換装備のおすすめな装備は以下の通り。
特にユアハイネス・戦乙女の鎧は装備品クエストでもドロップするため、優先して狙ってみよう。

イベント産:豊穣の儀礼鉾(武器・サブ効果クリティカル)、魔女の仮装セット(素早さ装備・サブ効果クリティカル)
紅石産※ :ユアハイネス(頭装備・サブ効果クリティカル)、戦乙女の鎧(胴装備・サブ効果クリティカル)
ダム・オ・ロゼ(素早さ装備・素早さ17・サブ効果追加攻撃率)、古の踵(素早さ装備・素早さ17・サブ効果反撃率)
※各装備品クエストでもドロップする。

※2020年2月現在、攻撃力・素早さ装備にはサブ効果が攻撃力の装備が無い。
 そのため、グレン(サブ)のように確定クリティカルスキルで大ダメージを与えるキャラにとって、サブ効果攻撃力
 よりも効果は薄いものの、攻撃力・素早さ装備のサブ効果クリティカルダメージアップ装備は貴重。
 上記より、上位互換として「神啓の腕飾」があるものの、イベント「バレンタイン・サバイバル」にて手に入る
 サブ効果クリティカルダメージアップの素早さ装備「雷神の双脚」のランダム効果選びは、慎重に選択した方が
 良いだろう。

装備OP例:
攻撃寄り:クリティカル率アップ、攻撃力アップ、突発攻撃率アップ、追加攻撃率アップ
防御寄り:ブロック率アップ、防御力アップ、HPアップ
その他(特定キャラ用・汎用):状態異常成功率アップ、素早さアップなど

パーティ例 Edit

速攻型 Edit

アリーナでプラチナランクを目指していく方向け。
素早さと火力を重視し、やられる前にやるようなスタイルのパーティ。
装備をしっかり揃え、高レアリティのキャラクターを集める必要がある。
特に素早さ装備は、課金装備の性能が非常に高いため、注意すること。

+ 速攻型の例

バランス型 Edit

アリーナでプラチナ3ランクを目指していく方向け。
素早さと火力を重視しつつ、防御ASを織り交ぜることにより、継戦能力を高めたスタイルのパーティ。
2019年12月現在の主流スタイルとなっている。また、速攻型と同じく装備をしっかり揃え、限定や高レアリティのキャラクターを
集める必要がある。特に素早さ装備は、課金装備の性能が非常に高いため、注意すること。
要となるキャラクターは素早さを8%アップさせるAS持ちと、アタッカー・バランス・ディフェンダーの素早さを8%アップさせ、
被ダメージを抑える防御AS持ちのキルシー。
いない場合は、★5トリッキーに防御AS持ちを合わせることになるが、現状では厳しいと言わざるを得ない。

+ バランス型の例

初心者向け構成 Edit

低レアリティでも優秀なオートスキルやスキルを持ったキャラクターは居るので、
そのキャラクターたちをメインにした編成。
★5の強キャラのみで組まれたPTには歯が立たないが、
低ランク帯であれば十分戦っていけるはず。

+ 初心者向け構成の例

補正に関する検証 Edit

アリーナでは対戦相手(右側)が有利になるような補正が掛けられていると言われている。
詳細は公表されていないため不明だが、検証では以下のような結果となっている。
あくまでも個人の検証から得られた結果であり、一部イベントアリーナでの検証を含むため、確実な内容ではないことに注意。
また非公開仕様はアナウンスなしで変更される可能性があるため、検証時点で正しかったとしても以降の正しさを保証するものではない。
とはいえ、AIは常に最適なスキルを使用するとは限らないため、仮にこれらの補正があったとしても同格の相手に対して5割以上勝つことは可能である。

右側に有利な補正が高確率で存在すると思われる要素 Edit

  • 初期の素早さに関する乱数:装備・AS込みで素早さが等しい同一キャラクターを150回対戦させると、60%弱(検証では88回)の確率で右側が先手を取る
    (試行回数が不十分だが、50:50だった場合にこれだけの偏りが生じる確率は5%以下である)
  • ターゲット:ターゲット選定が完全ランダムではない
     左側はアタッカー以外を優先してターゲットする傾向がある、また同タイプの場合得意属性キャラをターゲットする確率が低い
     例:右側にアタッカーが1人いる状態(AS・スキルによるヘイト変動なし)で4体攻撃スキルを使用した場合、該当キャラが標的になる確率は80%だが、200回の試行で標的にした実測の確率は約65%
       同様にアタッカーが2人いる状態(AS・スキルによるヘイト変動なし)で3体攻撃スキルを使用した場合、該当キャラのどちらも標的にならない確率は10%だが、200回の試行でどちらも標的にしなかった実測の確率は30%強
     右側のターゲットは比較的均等にばらけており、よく言われる「直後にターンが来るキャラを狙いやすい」説については不明
     ただし突発攻撃時はHPが減っているキャラ(偏りは存在するが基準は不明確で他の要素で判定している可能性もある)をターゲットする確率が有意に高い
  • 突発攻撃:装備・ASが等しいキャラを右側1番、左側5番に配置すると、双方5人同士の状況での突発発動回数は右側が1.5倍以上多い(セルフプロデュース状態のオルセン等、確率を高めるとより顕著)
     抽選が右側優先で行われているからと推測されるが、配置による抽選差は不明
  • 追撃発生率:確率で追撃が発生する通常攻撃やスキルを使用した際、追撃発生率が15%程度右側有利
     ただし同一キャラ比較ではないため基礎値の違いによる誤差を考慮する必要あり

補正が存在するかもしれないが不確かな要素 Edit

  • OAゲージの増加速度:平均すると右側のゲージ増加が速いが、試合毎にかなりのばらつきが見られる
     互角の状況では概ね同タイミングで発動する一方、OAが二度発動する頻度が右側のほうがはるかに高いなど仕組みに不明点が多い
     同時にOAゲージが溜まった場合には左側が優先して発動していると思われる(左側が溜まったターンは必ず先に発動できるため)
  • 弱体効果発生率:装備が判明している相手同士での検証では右側の成功率が10〜15%程度高い
     ただし前述の「非有利・高防御キャラ優先」の影響で効きにくい相手を狙っていることが原因の可能性もあり、発動確率補正が存在するかは不明
  • クリティカル発生率:同上だが、全体攻撃に限ってもクリティカル発生率はやや右側が高い
  • ヘイト値の影響:ヘイト値上昇キャラ以外をターゲットする確率が右側のほうが有意に高い
     ただし、これについても(ヘイト値上昇を使うキャラは概して高防御のため)上述のターゲット傾向が原因の可能性あり

補正が存在しないと思われる要素 Edit

  • キャラのステータス
  • 控えキャラの行動順序

総評 Edit

検証結果の限りにおいて、おそらく一番理不尽に感じるのはターゲット選定の不公平さだろう。
とにかくアタッカーを狙ってくれないので同じ行動をしているとこちらが不利になっていく。
また検証の精度はさておき、以下の点は頭の隅に置いておくとよいかもしれない。

  • 全体攻撃以外は狙ってほしい相手を狙わない事態が起こりやすい。特に範囲が3体以下の攻撃は不安定
  • 先手を取れないと負ける編成は避けたほうがよい
  • 乱数判定を伴う行動は全体的には補正が存在する可能性がある、つまり確率に頼る編成は不利
  • オルセンは敵だと味方の時より遥かに強い(困惑)

コメントフォーム Edit

+ クリックで過去ログ一覧を開く

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • プリセットしろといわれたらそれまでだがイベアリはイベアリ用の枠を設けてくれ。防衛用の枠とか要らんから -- {HZL7KcsLbhE} 2019-12-16 (月) 12:31:33
    • メンバー入れ替えはたいした手間でもないから許せるけど装備入れ替えがめんどい… -- {cnNbclqXI4Y} 2019-12-16 (月) 23:34:42
      • これな、キャラの編成画面から装備入れ替えできるようになれば多少は楽になるんだが -- {cBkyjTKT9K.} 2019-12-17 (火) 20:03:13
      • やっぱ同じような感想になるよねぇ・・・。なんていうか、アレで特定タイプをつまはじきにしたけど、今度はそれでそしりを受けて雑に対処した感が半端ないわイベントアリーナ。条件きいて爆笑したわ逆に。とりつくろいに必死つーかなんていうか。 -- {5VtEZXFWqjo} 2019-12-18 (水) 20:11:35
  • 接戦状態での相手反撃突発追加の猛攻とこちらの攻撃全ブロックされ、全然倒れない状況に何度もあった;;これはひどい -- {E/kHvye5ln2} 2019-12-17 (火) 20:49:35
    • さんざん言われてるように確率が絡む動きに関しては右側が補正受けてる可能性が高いので諦めろとしか。最近AIが少し賢くなってるんで補正もっと弱くしていいと思うけども -- {18D1g079Gcc} 2019-12-18 (水) 09:11:10
      • 一応なにかのレターで、補正はない・・・みたいに言われてたが・・・そうだよなぁ。自分も順番割り込みの突発攻撃多発してるわ。 -- {5VtEZXFWqjo} 2019-12-18 (水) 20:13:22
      • 補正はないって言ってたから無いんだろ。(鼻ホジ)

        例えばだが、セルプロすらしていない青オルセンが突発、五人中次行動のキャラを的確に狙い、封印付与が発生するって一連の流れがどのぐらいの確率なのかは知らんが少なくとも十連ガチャ回したときに☆四二人以上出るよりは高いんだよ。そのぐらいよく見るし。 -- {JW8EySioed6} 2019-12-25 (水) 11:06:38
      • (ステータス)補正はない。AIに補正はありそうな気はするけどな

        相手の攻撃は的確に弱点をつくことが多い
        こちらの攻撃は…。属性によって追加効果があるのに追加効果のない属性キャラに攻撃するとか
        スタン中の敵(挑発系スキル未所持)、瀕死のオルセンがいるのに執拗にスタン中の敵に攻撃し続けて逆転負けとか普通にある
        今日もプラ1目前(貯金10)からシル3(貯金0)に戻ってきたよ…
        冬期休暇初日にこれだよ… -- {/5pOjaURF8o} 2019-12-27 (金) 14:37:34
      • ↑属性指定の追加効果あるスキルは優先して狙ってると思ってたけど、ちなみにどのキャラ? -- {cBkyjTKT9K.} 2019-12-27 (金) 15:33:15
      • ↑麻痺おばの強化済みスキル2。4/5で外すとかびっくりした -- {/5pOjaURF8o} 2019-12-27 (金) 18:51:23
      • スキル強化で追加された効果か、元々は特定属性への追加効果がないスキルだから仕様と言われるかもしれないけど、バグの可能性もあるし運営に問い合わせた方がいいかもな -- {cBkyjTKT9K.} 2019-12-28 (土) 01:05:22
    • 腹が煮えるような負け方を何度となく経験して以降は、アリーナの試合は一切見ないようにして結果だけ処理してる
      現実で上司に媚び取引先に頭を下げるのと一緒で、先立つものを得るためにやむを得なく画面をタップしているだけ
      運営が妄想している遊び方とまるで違うと思うけど、課金沼に嵌らないように石貯めてガチャをするためと割り切ってる -- {pc9M./97/G6} 2019-12-30 (月) 18:11:08
  • もはやアリーナでは石稼ぎは無理な域に来てるな -- {uc/EXpVIoo.} 2019-12-29 (日) 20:00:48
  • 自分の完凸より相手の凸1の方が行動速い理由が分かりません……
    ブロンズ3の初心者なのでまだ無知なところが多いんですけど、一応ドロップした星5の装備も付けてるんですが
    相手がめちゃくちゃ重装備してるってことなんですかね……… -- {SpSVXC9.Hdg} 2019-12-31 (火) 05:33:51
    • 状況が解らんからなんとも言い難いのだけど、単純に言えば相手の凸1の方が貴方の完凸より速いからとしか言えない。開幕だと装備、ASの影響と、記憶が確かなら同数でもランダム要素で前後があった筈。戦闘中ならスキルの影響やOAが原因です。 -- {.6ViHOHl3Q2} 2019-12-31 (火) 06:23:16
    • 素早さに関しては基本的には凸よりも装備と思ったほうがいい(凸しても素の数値で3しか伸びないが装備は10単位で差が出る)。ブロンズ3くらいでも結構素早さボーナス付きのガチャ装備付けてる人はいるから、装備ガチャに手が回るような重課金者でなければ年季を重ねるしかないかも…。ちなみにランダムで素早さが付く可能性はかなり低いけど、紅石の鎚は欠かさず取ってガチャ☆5靴に使っていこう -- {cnNbclqXI4Y} 2019-12-31 (火) 13:55:04
  • 無能AIを修正する気がないのなら、ターゲッティングをさせて欲しい
    頑なにターゲッティングさせないのが分からない
    タゲ集中の倍率によって確率でタゲが外れるようにすればいいだけなのに -- {/5pOjaURF8o} 2020-01-01 (水) 22:19:14
    • ターゲッティングは仕様的に難しいんじゃないかな。とりあえずこっちが相手のOAでゲージ増えないのに向こうはこっちのOAに即撃ち返してくるのだけでもなんとかしてほしい -- {cnNbclqXI4Y} 2020-01-02 (木) 21:57:57
      • オート切って手動にしてたくさんやると分かるけどコッチのOAで右のOAが溜まる訳じゃないっぽいよ。
        明らかにコッチよりもOAが溜まるのが(異常に)早いだけ、むしろOAの発動はオートにしてるとこちらが優先権持ちみたい。 -- {JW8EySioed6} 2020-01-02 (木) 23:05:32
      • ターゲッティングが難しいなら、○○(アタッカーを狙えなど)ぐらいの粒度の作戦でいいから実装してほしい。
        相手のHPを満遍なく減らして負けたときのやるせなさはひどい -- {/5pOjaURF8o} 2020-01-03 (金) 00:32:52
      • 初期から言われてるアリーナの右側補正だけどOAチャージだけは絶対に実装されてるね。突発やクリティカルなんかでも変わるはずだけど同じ編成+同じ装備でも絶対に右側が先にOAたまるからね -- {VXwscMb/ohQ} 2020-01-09 (木) 11:07:54
    • そうなってしまうとヘイトアップで敵の攻撃を一手に引き受ける、ヘイトダウンで敵の攻撃を受けないなどの戦術が成り立たなくなりますね。同じ元ゲーの宝石姫がタゲ指定できないのは、それが理由だと認識してました -- {abf9eenGtj6} 2020-01-03 (金) 00:42:33
    • ターゲッティング出来る仕様でヘイトアップ行動できるキャラはその中からでも何パーセントかの確率でタゲ受けられるみたいな方がタンク役の価値上がると思うんだけどねえ。 -- {NNxtvvRCHmY} 2020-01-05 (日) 11:59:26
  • それが理由だと前に言われてたはずだけど、それならアリーナ以外でターゲットできるのはなんでなんだよとツッコミたくなる -- {1SzABNx1R2s} 2020-01-03 (金) 05:09:16
  • 強制終了があるのに途中から再開できないアホ仕様どうにかならないのかな -- {IA8yf8TJLes} 2020-01-06 (月) 00:11:21
  • そういえばいつもは1850RPからなのに今週1888RPくらいからスタートしたんだけど、仕様変わったのかな? -- {dn8QnQSifJU} 2020-01-08 (水) 12:25:37
    • 上位なら順位よってスタートRP変わるで前から -- {LOE0taPyxrg} 2020-01-13 (月) 23:36:05
  • カゲチヨのスキル2で追加ダメージ3600入ったんだが相手のHP4割ほどしか減ってない。相手のステータスにも補正入ってるのかな? -- {PME9MJmHn6Y} 2020-01-11 (土) 06:26:31
    • 玉彩の飾櫛と自縛の束殴具を装備すれば素早さを落とさずにHPを7000ぐらいにする事も簡単だから多分それかなーと思う -- {6hc8/xcoJTg} 2020-01-11 (土) 09:11:57
      • 後は敵にオルセンがいればここに+25%なので -- {6hc8/xcoJTg} 2020-01-11 (土) 09:14:00
  • ゴールドクラスで2凸以上の駒が揃っている人増えたから勝つの大変、キルシー、カゲチヨ1凸では勝てないよ -- {fOYoaoqipIs} 2020-01-12 (日) 01:53:38
    • 年末年始の大盤振る舞いで、ガッツリ戦力を確保できた層が躍進してるんでしょうね。逆にそういう層が「やった!初プラ!」とか喜んでいるのを想像すると、かつての自分を重ねてほっこりしますw -- {pc9M./97/G6} 2020-01-12 (日) 11:02:26
  • 一月ほど前にプラ3から一気に金3まで落ちたけど、最近は金1すら辛くなってきた。味方のクリティカルが四桁行かないのに相手のクリティカルで6000とか食らってもはや勝負にもならない -- {nMFszxtCm4Y} 2020-01-18 (土) 18:38:54
  • RPとクラスで「ゴールド以上の場合は回数に関係なく、全員ゴールド1に戻される」とありますが、うちはゴールド2からシルバー1に落とされたのですが??? -- {n8ABCAFLj7c} 2020-01-27 (月) 22:33:01
    • 週に15戦やってないのでは? -- {tAwBFQhJVxE} 2020-01-27 (月) 23:30:52
      • 結局15戦せねばならないのか それだけやって虹エーテル1個なのがつらいのぉ -- {n8ABCAFLj7c} 2020-01-29 (水) 21:56:13
  • ここのアリーナバランスがなさすぎて笑えるわ。素早さ8%2つ持ってないと勝てないぞまじで。後続の人無理ゲー状態じゃねもう。 -- {o7ATabtzzWM} 2020-02-01 (土) 02:32:44
    • いやそれに加え最新のキャラを2凸以上させられる経済力が無いと無理ゲー -- {DunHxMxSXpM} 2020-02-02 (日) 16:34:24
  • こっちの攻撃全部ブロックされるのに相手の攻撃は全部クリティカルとかやってらんねぇよ
    ほぼ同じ編成なのに一方的に蹂躙される -- {Rgo34zg/QbA} 2020-02-02 (日) 10:50:45
    • 今はバフを先につけたほうが有利だから、相手にバフスキルを先打ちされたら、解除系のスキルを使用した方が良い時もあるよ。 -- {UtaYYymyBpo} 2020-02-02 (日) 17:39:56
  • 素早さ勝ってるオルセンがセルフプロデュース使っても相手ばかり突発するのは何故? -- {Rgo34zg/QbA} 2020-02-02 (日) 11:09:26
    • 青コルタとかいると、バフで突発+20%とかされるから、普通に相手でも味方でもオルセン以外が突発するよ。以前のようにオルセン突発無双はしづらい。 -- {UtaYYymyBpo} 2020-02-02 (日) 17:34:32
  • 最近は金3くらいに到達するのでやっとだなぁ。課金☆5足装備+ランダム素早さ全員分とかハードル高いしなぁ…。 -- {WDy6GcjmCEM} 2020-02-02 (日) 20:13:57
  • ホント 相手の攻撃は状態異常3〜4体受けるのにこちらは1体どころか全く与えられないの何とかしてほしい -- {DunHxMxSXpM} 2020-02-02 (日) 22:10:44
    • 相手に補正ありますからね。確率考えたらありえないし。 -- {o7ATabtzzWM} 2020-02-11 (火) 22:17:19
    • 曜日によって差がある気もするんだよなあ。週末になると同じ相手に急に勝てなくなるし -- {tlxbt4xntqE} 2020-02-12 (水) 11:56:31
  • しかたないとはいえARでの限定キャラの多さが当てられなかった分痛いな -- {9R6IiQn5AUQ} 2020-02-06 (木) 02:37:55
  • なんか、マッチングか確率に壮絶な悪意を感じる...
    というかあれだ、ユーザーのクラスを運営が決めてるとすら感じるようになってきた...
    このゲーム向いてないのかな?...辞めるか... -- {K5IPnhSPD4w} 2020-02-16 (日) 20:33:03
  • ようやく、プラチナ1に到達。3なぞ無理なので、以後ゴールド3を目標として15戦やろうかな -- {bj6uAWTK3uA} 2020-02-24 (月) 20:46:18
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-17 (月) 07:55:56